KURATAの魅力

KURATAの魅力

圧倒的な保有台数

現在、クラタが保有しているマシニングセンターの数はなんと400台以上!

精密切削加工メーカーとして十分自慢出来る保有台数です。
そのマシニングセンターを使用して、多品種、大量生産に対応した自動車部品の精密切削加工を行っています。

お客様からの目的用途に応じた多くの製品バリエーションも、弊社独自の生産体制で管理され、高い技術力と共に高い機動性がある事も自慢です。

加工難度の高いアルミ材

クラタが取り扱う切削部品はほとんど加工難度の高い[焼入れ]といわれる加工を行った"アルミ材"です。

焼入れをしたアルミ材"は通常のアルミよりも硬く、粘りがあるため、ドリルなどで孔を開ける際にドリル自体が折れてしまったり、表面を平らに削ってるつもりでも波を打ったように歪み、うまく平面度をだすことが出来ません。

そんな加工しづらい"焼入れしたアルミ材"の加工を得意としているのがクラタです。

マシニングセンターの特徴や、加工する刃具の習性を知り尽くしているからこそできる熟練の技術でお客様のどんな要求にも応えます。

こだわりの品質

私たちが取り扱っている製品は、自動車の安全に直結する部品です。どんな製品でも、すべてがお客様の命を守る最初の一歩だと考えています。

もちろんお客様からもミクロン単位の厳しい制度を要求されているということもありますが、その要望に応えるために、国際的な品質基準である ISO9001 の認証を取得するなど、顧客要求規格を満たすだけでなく、社内でも自主的に品質向上活動を行っています。

2015年度にはお客様より[品質優秀賞]を5年連続で受賞するなど、高い評価と信頼を得ています。

当社が有する実績と新しい技術を組み合わせ、常に安定した品質の製品を作り続ける。これからもお客様より信頼できるパートナーとして、より良い製品を提供していきたいと考えています。

 

Copyright© 株式会社クラタ , 2020 All Rights Reserved.