1. HOME
  2. 会社案内
  3. 沿革

COMPANY

会社案内

1940年代

1940年1月1日

東海飛行機株式会社(現アイシン精機株式会社)向けのミシン部品を知立市長篠町で加工開始 (株式会社クラタ創業、従業員数約10名)

1950年代

1950年3月18日

1950年代

ミシン部品のJIS認証取得 工作機械を使用し、バイク専門工場のピストンロッド(アブソーバー)の切削加

1960年代

1960年1月1日

愛知工業株式会社(現アイシン精機株式会社)向けの自動車部品の切削加工を開始。シャフト加工が月産80万本になる。株式会社倉田鉄工所を設立

1970年代

1970年3月18日

両削り自動盤(クラタブッシュ移動式自動盤)の製造販売を開始し、国内の電機メーカーをはじめ、アメリカ・インドネシア・台湾などにも輸出される。

1980年代

1980年3月18日

マシニングセンターを導入し、アルミダイキャストの量産を始める。自動車部品の加工が急増し、主要製品となる。

1990年代

1990年3月18日

株式会社倉田鉄工所から株式会社クラタに社名改称

2000年代

2020年3月18日

より高い品質にこだわり、ISO9001を認証取得。 高浜工場建設、操業を開始。ライン増設のため、高浜第2工場を拡張し操業開始

2010年代

2020年3月18日

マシニングセンターの保有台数が380台を超える クラタマニュファクチャリング(タイ)を設立。タイ工場にてIMV向けABSなどの量産を開始。